漫画家関連の専門用語集と解説


アオリ 下から見上げたアングル
烏口 製図用の特殊なペンで、
ペン先の形状がカラスのくちばし
に似ていることから名づけられました
アシスタント 漫画家が雇うお手伝いのこと
印税 単行本を出版した数によって
入ってくるお金
通常漫画家の印税の販売額の10%
断ち切り ページの枠線より、はみ出して絵を描く事。
印象付けたいコマではわざとそのように
描きます。
ノド 製本された時、合わさっている紙面側のこと
エピローグ 作品の終わり部分をいいます
ネーム 絵コンテを作る段階で決める
ふきだしの中に入るセリフ
スジ 物語のあらすじ、ストーリー
アタリ コマ割りを決めた後の原稿に行う下書き
ラフプロット 簡単なあらすじを考えること
ロング 遠くから見たアングル
アップ 近くから見たアングル
つけペン 「Gペン」「カブラペン」「丸ペン」などペン先にインクを
直接付けながら描画するペンのこと
網掛け 絵や写真など、色の濃淡のあるものをアミ点のトーン調にすること
同人誌 同人雑誌の略
アミ 網状になったもの。カケアミ。ナワアミ、網トーンがある
打ち合わせ 担当編集者との打ち合わせ。その場所はさまざま
描き文字 漫画内で、音を表現するための文字


TOP