水泳、競泳用語集と解説


IM(個人メドレー) 1.バタフライ、2.背泳ぎ、3.平泳ぎ、
4.自由形の順に続けて泳ぐこと。
タッチターン 手で壁をタッチしてから向きを変え、
壁を蹴るターン。
Pull 足にプルブイなどをはさんで腕だけを
使って泳ぐ練習
Loosen 練習の半ばにたまった乳酸の除去や
気分転換を目的とするイージースイム
Style1 専門種目のこと
Drill 泳ぎの中の、ある特定の動作だけに
光を当てて、部分的な矯正や強化を行うための練習
インカレ インターカレッジの略。
大学スポーツの全国大会で、水泳競技の代表的なものでは、
日本学生選手権水泳競技大会、日本学生選手権水泳競技大会など
アイエム・リバース IM(個人メドレー)を競技とは逆の順番で泳ぐ練習メニュー。
アイソメトリック 等尺性収縮を伴う筋力トレーニング。
筋肉を伸び縮みさせずに力を入れる。
ハードスイム「H−S」 早く泳ぐこと
パイクスタート 高く飛び上がり、深く入水をするスタート方法
ノーブレス 息つぎなしで泳ぐ
イーブンペース 一定のペースで泳ぐ。
R .L .S R(右スクーター)、L(左スクーター)、S(スイム両手)
ディセンディング 本数を重ねるごとにスピードを上げて泳ぐ


TOP