左翼と右翼の違いとは、ネットでのそれぞれの意味


左翼と右翼とはは、対立勢力であり。
右翼とは、伝統的な社会秩序や価値の維持を重視し、変化を好まない
人たちのことで。
左翼とは、平等な社会を目指すための社会変革を支持し、変化を求める
人たちのことを言います。

読み方は左翼=「さよく」。右翼=「うよく」です。

両者の例としては、天皇制を維持しようとするのが「右翼」、
天皇制を廃止しようとするのが「左翼」などです。

他の例では

「右翼」=保守派。 自衛隊強化。日米安保維持。
「左翼」=革新派。自衛隊廃止。日米安保破棄。

などです。

日本では共産主義は革新なので左翼として考えられていますが、
中国は共産党が政権をとっているため、共産主義は保守となり、右翼となります。
このように、時代・地域によって右翼・左翼の定義は変わる場合があります。

特ネットで使われる「ネトウヨ」「ネトサヨ」とは「ネット右翼」「ネット左翼」
の略称となっています。
ネット上でも同じように対立勢力がありますのでこのような用語が
良く使われているわけですね。
これらは集団を指すこともありますし、個人を指す時にも使われます。

マスコミは「右翼団体」という言葉をよく使いますが、左翼的な主張をしている
人たちのことは「左翼団体」とは言わず「市民団体」という言葉を使っています

また、同じような使われ方をする用語に「タカ派」「ハト派」があり、
「タカ派」は軍備強化を主張し、軍事力を背景とした強気な外交姿勢のことで。
「ハト派」は軍備縮小を主張し、平和的な対話重視の外交姿勢のことです。


一級建築士

プレスリリース

インフィールドフライ

外資系企業

保因者

アラサー、アラフォー

クランクイン

株式会社

DTM

2ちゃんねる用語

血圧の収縮期、拡張期

偏差値

漫画

TOP